紀文とうふそうめん風シリーズを実食。簡単おいしい低糖質と三拍子揃ってる!!!

紀文とうふそうめん風 糖質制限レシピ(自炊)

紀文の『とうふそうめん風シリーズ』。

とうふそうめん風という名前からも分かる通り、豆腐の麺です。

種類は以下の3種類。

  • とうふそうめん風
  • ごまつゆで食べるとうふそうめん風
  • 卵とうふそうめん風

糖質は、麺状とうふ6.5g~と低糖質。

夏のお昼ごはん等にとっても重宝する食材です♪

公式サイトとうふそうめん風シリーズ|紀文オンラインショップ

紀文とうふそうめん風シリーズ実食

とうふそうめん風

紀文とうふそうめん風
栄養成分表示(1袋168gあたり・豆腐・つゆを含む)
エネルギー 107kcal
たんぱく質 6.3g
脂質 3.5g
炭水化物 13.8g
糖質 11.3g
食物繊維 2.4g
食塩相当量 2.4g
紀文とうふそうめん風
紀文とうふそうめん風

紀文とうふそうめん風の中身です。『とうふそうめん』と『つゆ』のみ入っています。

材料

作り方

紀文とうふそうめん風

とうふそうめんのパッケージに書いてある通り、両角をめくって水を抜きます。(写真はたまごそうめん風)

材料をそれぞれ切って、皿にのせたとうふそうめんの上に乗せます。

最後に、添付のつゆをかけて完成♪

実食

紀文とうふそうめん風

味は本当にそうめんです。麺がやや硬めですが、こんにゃく麺のようなクセも全くなく美味しいです。

これなら、毎日食べられる味だと思いました。

紀文とうふそうめん風+低糖質具材であれば、糖質1食20g以下のスーパー糖質制限食としても合格ですね。

スーパー糖質制限とは?糖質制限ダイエット成功のキモ|糖質を減らし、たんぱく質・脂質を増やすこと – OJIBU

とうふそうめん風を温めて食べる方法

とうふそうめん風。温めて食べる方法

今回冷やした状態で食べましたが、温めて食べる方法もあります。

水をよく切り、電子レンジで約2分(500w)温めて、添付のつゆをかけるだけです。

簡単に温かいとうふそうめん風が頂けます。

ごまつゆで食べるとうふそうめん風

ごまつゆで食べるとうふそうめん風
ごまつゆで食べるとうふそうめん風
栄養成分表示(1袋165gあたり・豆腐・つゆを含む)
エネルギー 114kcal
たんぱく質 6.5g
脂質 4.9g
炭水化物 12.4g
糖質 9.6g
食物繊維 2.8g
食塩相当量 2.5g
ごまつゆで食べるとうふそうめん風
ごまつゆで食べるとうふそうめん風

麺は先日食べたノーマルなとうふそうめん風と同じでした。

ごまつゆで食べるとうふそうめん風

しそをトッピングして、付属の『ごまつゆ』をかけて食べてみました。

普通に美味しい!!!

まさに素麺に『ごまつゆ』をかけた味です。

『ごまつゆ』はゴマの風味がして、けっこう濃い目です。

これは今年の夏絶対リピートする味ですね

玉子とうふそうめん風

玉子とうふそうめん風
玉子とうふそうめん風
栄養成分表示(1袋168gあたり・豆腐・つゆを含む)
エネルギー 87kcal
たんぱく質 2.4g
脂質 2.4g
炭水化物 15.3g
糖質 12.8g
食物繊維 2.4g
食塩相当量 2.4g
玉子とうふそうめん風

たまごとうふそうめんそのままの味が知りたいので、トッピングはネギのみ。

作り方はパッケージから水を抜き、お皿に盛り、葱・つゆをかけるだけです。

味はシンプルで美味しい。

最初はあまり玉子とうふは感じませんでした。

でも食べ進めていくうちに時々卵を感じる時がありました。

ネギだけでも充分美味しいので、小腹が空いた時にパパッと食べられますし罪悪感もありません。

紀文のとうふそうめん風アレンジ 冷や汁風

紀文のとうふそうめん風アレンジ 冷や汁風

紀文のとうふそうめん風。付属の『つゆ』をかけずに冷や汁風にして食べてみました。

材料

  • きゅうり
  • トマト
  • オクラ
  • 青じそ
  • 市販冷汁の素

作り方

パッケージに書いてある通りに水切りします。

市販の冷や汁の素(向栄食品工業 冷汁)に、それぞれ切った材料を入れ冷汁を作ります。

私はトマトが好きなので、トマトも入れてアレンジしました。

とうふそうめんにかけて完成!

実食

紀文のとうふそうめん風アレンジ 冷や汁風

とても美味しいです。まさに冷や汁です。

もっと汁けが欲しい場合は、冷や汁の水の量を増やしましょう。

ご飯の代わりに低糖質のとうふそうめん風。

食欲が落ちる夏にぴったりのお昼の一品でした。

紀文とうふそうめん風のTwitterの口コミ・評判

紀文とうふそうめん風のユーチューブでの口コミ・評判

まとめ

紀文の『とうふそうめん風』は、簡単においしく食べれる麺状の豆腐です。

特に夏のお昼に冷たくして食べるがのオススメです!!!

本物の素麺に比べてやや割高ですが、糖質制限をするなら絶対取り入れたい食材ですね。

それに、大体どこのスーパーにもあるので買いやすい。

もちろんネットでも購入できます。

是非一度食べてみて下さい!!!

公式サイトとうふそうめん風シリーズ|紀文オンラインショップ

タイトルとURLをコピーしました